お知らせ・ご報告

2021.10.28

耕三寺博物館にて、西本願寺ゆかりの茶道具展が開催中です

尾道市瀬戸田町の耕三寺博物館にて「薮内流と西本願寺」と題する展覧会が12月5日まで開催中です。
薮内流は、西本願寺の茶道師家も務める流派で、大振りで武家的な所作が特徴とされ、広島県内では珍しい流派です。
今回は、茶椀や茶釜、茶杓のほか、天皇家や徳川家を経て伝わった茶入れや、豊臣秀吉の手紙など歴史的に貴重な品々を含む約40点が展示されております。
この機会にぜひ西本願寺ゆかりの品々をご覧ください。

耕三寺博物館ホームページはこちら

前の画面に戻る